平成21年度 新エネルギー等設備導入促進指導事業(新エネルギー理解促進事業)
に関する請負先の募集について(パンフレットの制作)
2009年11月12日
(財)新エネルギー財団 広報室


財団法人新エネルギー財団 広報室では、新エネルギー理解促進事業において、事前に登録した企業等から選定し、新エネルギー広報用パンフレット制作業務の発注を行う予定にしております。

つきましては、受注を希望する企業等は、下記に基づき登録をお願いします。



1. 発注を予定する請負業務
新エネルギーは、エネルギーの自給率の向上や地球温暖化対策に資するほか、分散型エネルギーシステムとしてのメリットも期待できる貴重なエネルギーです。その導入を促進するためには、多くの国民の理解と各層による幅広い取組が必要です。

本事業では、地方公共団体、事業者等の国民各層に対し、我が国のエネルギー情勢及び地球温暖化問題に係る情報、新エネルギー政策に係る法制度等に関する情報、太陽光発電等の新エネルギー導入実績、太陽光発電の新たな買取り制度等に係る情報等を広く発信することにより、新エネルギー導入の必要性について理解を深めてもらい、新エネルギーの加速度的導入の実現を図ります。

上記を踏まえ、新エネルギー財団 広報室では、企業関係者、特に中小企業経営者を対象にして、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電等新エネルギーについてイラスト、写真、表などを用いたわかりやすい切り口で、経済性(費用負担)、メリット、優遇制度・助成制度、手続き方法及び導入事例などについて解説したパンフレットを作成して、地方公共団体、事業者等に重点的に提供することにより国民各層において新エネルギーの導入が円滑に進展するための環境整備を行います。
つきましては、上記の制作について業務請負先の募集をいたします。

○業務内容
パンフレットの制作

2. 請負業者候補の要件
以下の要件を全て満たす企業等とします。

(1) 本請負業務の的確な遂行に必要な知見、能力、体制を有していること。
(2) 経理、その他の事務について適正な管理体制、事務処理能力を有していること。
(3) 企画・デザイン等を含むパンフレットの制作・納入実績が豊富であること。
(4) 新エネルギーに広い知見を有し、新エネルギーに関する広報事業等に実績を有していること。
※(3)及び(4)について参考資料として以前に制作したパンフレットの成果物及び新エネルギーに関する広報事業等の実績がわかるものについて、現物またはコピーをご提出下さい。

3. 請負業者候補登録について
本請負業務の受注を希望される場合は、別紙公募登録申請書を下記提出先まで郵送又は持参し(上記参考資料も併せて郵送又はご持参ください)、後日開催の請負業者説明会にご出席下さい。

●提出先
東京都豊島区東池袋3-13-2(住友不動産東池袋ビル2F)
財団法人新エネルギー財団 広報室
担当:小澤 太一、玉利 孝徳、小栗 敏弘(電話:03-6810-0361)

●提出期限
平成21年11月18日(水)12時までに必着のこと

●説明会日程、場所
平成21年11月19日(木)11時00分〜
財団法人新エネルギー財団 第1会議室
(東京都豊島区東池袋3-13-2 住友不動産東池袋ビル1F)
   

PDF形式 85KB
DOWN LOAD

「新エネルギー理解促進事業(パンフレット)」の公募申請書をPDF形式でダウンロードできます。
WORD形式 38KB
DOWN LOAD

「新エネルギー理解促進事業(パンフレット)」の公募申請書をword/.doc形式でダウンロードできます。



お問合わせ先
財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
担当:小澤、玉利、小栗
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(住友不動産東池袋ビル2F)
TEL:03-6810-0361 FAX:03-3982-5101

Get Acrobat Reader *PDFファイルをご覧になるためには Acrobat Reader4.0 以上が必要です
*Adobe Acrobat Readerダウンロードページ
*Adobe Acrobat Readerは雑誌の付属CD-ROM等にも掲載されています

ページトップへ