財団法人新エネルギー財団会長賞
新エネルギー機器の部
カラー太陽電池
大同ほくさん株式会社
 近年太陽光発電システムの建築物への設置事例が増えつつあります。その中で建築物の美観を損なわず、またユーザーの選択肢を広げるために、太陽電池自身のデザイン面での調和が重要と考えられます。「カラー太陽電池」は単結晶・多結晶、各種色・艶を多数取り揃え、用途や設置環境に応じて自由にコーディネートができます。また、色の組み合わせにより、文字や図柄を描くことも可能です。「カラー太陽電池」により、建築物等への太陽電池の導入が加速されることが期待できると同時に、太陽電池の用途に新たな可能性を与えたとも言えます。

 カラー太陽電池は、従来の太陽電池が濃紺色または紫色であるのに対して、太陽電池の反射防止膜の膜厚や屈折率を変えることにより見かけ上の呈色を自在に変化させ(薄膜の光の干渉効果を利用)、各種色調を呈する新しいタイプの太陽電池です。発電原理は従来の結晶系シリコン太陽電池と同様です。

特長
(1)太陽光発電システムの外観を設置環境に調和させることができます。
(2)カラーの組み合わせは自由で、ユーザーのデザインの選択肢が拡大されます。
(3)文字や図柄を描くことも可能で、発電以外に広告・宣伝効果も得られます。

性能
 主なカラー太陽電池の性能(エネルギー変換効率)は表1の通りです。各種カラー太陽電池を図1に示します(この他にもユーザーの希望に応じて種々の色・艶のカラー太陽電池を製造することも可能です)。カラー太陽電池モジュールは、JIS C 8917「結晶系太陽電池モジュールの環境試験方法及び耐久試験方法」に則った試験に合格し、絶縁、強度、耐候性、退色性の点で長期信頼性を得ています。

表1 カラー太陽電池の性能
結晶 変換効率*
多結晶シリコン ブルー(青色) 13.2%
ブラウン(茶色) 12.8%
グレー(銀色) 11.8%
ライトブルー(淡青色) 11.8%
ゴールド(金色) 11.8%
グリーン(緑色) 11.8%
パープル(紫色) 11.8%
単結晶シリコン ダークブルー(黒に近い紺色) 17.0%
ブルー(青色) 16.5%
ダークグリーン(くすんだ緑色) 15.0%
ゴールド(くすんだ金色) 15.0%
ダークブラウン(濃い茶色) 16.5%
パープル(くすんだ紫色) 15.0%
ダークグレー(濃い灰色) 15.0%
ブライトブルー(光沢のある青色) 13.0%
ブライトグリーン(光沢のある緑色) 12.2%
ブライトパープル(光沢のある紫色) 12.2%
シルバー(光沢のある銀色) 12.0%

※太陽電池セル(素子)変換効率。(特性測定条件:AM1.5、照射強度1000W/m2、温度25℃)モジュール化した場合の出力・変換効率はガラスの種類等の条件により異なります。

図1 各種カラー太陽電池
文字入り太陽光発電システム設置事例(壁面設置)
各種カラー太陽電池モジュール設置事例

 

8年度平成9年度受賞一覧10年度11年度