新エネ大賞

イメージ●趣旨
当財団では、新エネルギー機器・システムの開発の促進と一層の導入拡大を図ることを目的に、平成8年度から「21世紀型新エネルギー機器等表彰制度」(新エネ大賞 旧名称:新エネバンガード21)を実施しております。
この制度は、21世紀に向けて、新エネルギー機器およびその導入事例のうち、今後の普及促進に資すると認められるものを広く公募し、そのうち優れたものを表彰するものです。



●平成11年度受賞新エネルギー機器・導入事例


■平成11年度 通商産業大臣賞
(1)太陽光発電システム付環境提案型分譲住宅 <ティアラコート春日部・ヴィラガルテン新松戸>
株式会社中央住宅/シャープ株式会社

(2)埼玉県高等学校防災拠点施設の 太陽光発電および給湯施設
埼玉県


■平成11年度 資源エネルギー庁長官賞
(1)高温メタン発酵式有機性廃棄物処理システム メタクレス
鹿島建設株式会社

(2)小型電気自動車 日産ハイパーミニ
日産自動車株式会社

(3) 離島用風力発電ハイブリットシステム
沖縄電力株式会社/沖縄新エネ開発株式会社/株式会社日立製作所/株式会社日立エンジニアリングサービス

(4)太陽光発電システム搭載住宅 進・パルフェEX
積水化学工業株式会社


■平成11年度 財団法人新エネルギー財団会長賞
(1)水質改善装置 水すまし
株式会社眞崎商店 (→株式会社マサキ・エンヴェック)

(2)富士ゼロックス海老名事業所 太陽光発電システム
富士ゼロックス株式会社/鹿島建設株式会社

(3) 小河内貯水池太陽光発電システム
東京都水道局/富士電機株式会社

(4)環境調和型太陽光発電システム 紫川太陽光発電
北九州市水道局

(5) 久居榊原風力発電施設
三重県久居市

(6)メタノールを燃料とした 燃料電池発電施設
セイコーエプソン株式会社

(7)山岳部における環境調和型エネルギー施設 山小屋「夏沢鉱泉」
長野県茅野市

(8)水辺プラザかもと・新エネルギーシステム
熊本県鹿本町

8年度9年度10年度|平成11年度受賞一覧|