資源エネルギー庁長官賞 新エネルギー機器の部

株式会社CRCソリューションズ
 

 受賞のポイント
特許手法の「風力発電機設置位置決定方法及び風力発電量予測方法」を採用して商用として初めて実用化しました。全国任意の地点における詳細な風況評価(年間、月別、高度別)がコンピューター画面上で容易に入手できるようになりました。風力発電の導入のリスクを減らし、コストの低減にも資する適地選定のシミュレーションソフトとして高く評価されました。

 機器・システム等の概要、特長
■ 風力発電施設の適地選定および風況評価のための初の商用Windows版ソフト
○風況観測塔を設置することなく確実に風況を評価することができ、風力発電施設の効率的な適地選定に有効です。
○任意の地点における、年間、月別、高度別の風況評価が可能です。

■ 1クリックで風況の把握が可能
全国風況マップ
 1クリックで全国任意の地点の緯度経度、平均風速、風配図が閲覧できます。緯度・経度を入力して閲覧することも可能です。
 また、同一地点の高度別の変化や、1年間の季節変動が容易に参照できます。

■ 詳細なデータ
○当社(民間で唯一独自のモデルとデータセットを所有)の数値モデルの計算結果(1時間毎に1年間分)が基になっているため、詳細 な風況データ・鉛直プロファイルが得られます。

■ 特許取得の独自手法を採用
 特許手法である「風力発電機設置位置決定方法及び風力発電量予測方法」(特許第3226031号)を採用して開発した風況データを基に作成し、商用として初めて実用化しました。

■ 仕様

データ内容 ・平均風速分布地図(風速マップ)(2000年)
・年間平均風速
・月別平均風速(2000年)
・風向(16方位)
・風速階級(5段階)を考慮した年間・月別風配図(2003年9月現在。今後は1998年〜2002年の5年間分のデータを提供予定)
データ解像度 水平1kmメッシュ
地上高30m〜100m(10m毎)
対応OS Windows 2000またはWindows XP
風況マップおよび風配図は印刷可能


■ 風力発電事業者、電力会社、風車メーカー、エンジニアリング会社、地方自治体など多数で採用
 データ販売数 (都道府県数、国外地域数の累積): 107 (2003年9月現在)

WinPasの表示例