新エネルギー財団会長賞
優秀導入活動非営利団体部門
特定非営利活動法人ソフトエネルギープロジェクト
連絡先 特定非営利活動法人ソフトエネルギープロジェクト
〒231-0016 神奈川県横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル8階
TEL.045-681-3829 FAX.045-681-3934
神奈川県や地元企業と協働で、公益性のある施設への太陽光発電や太陽光と風力発電のハイブリッドシステムを市民協働発電所として導入するとともに、市民協働発電所の設置に関する情報提供を実施しており、広い地域への普及促進効果が期待される。
  導入活動の概要、特長
 
□ 活動の概要
 ソフトエネルギープロジェクトは電力消費全国第4位の神奈川で、新エネルギーの普及啓発・環境教育を推進する事により、COの削減を実践する事を目的とした活動を行っており、県や市の温暖化防止行動計画策定にも参加しています。具体的事業としては自然エネルギー機器による体験型普及啓発・環境教育、新エネルギー設置基金の創設による市民協働発電所の設置事業、平成15年度からは神奈川県との協働事業[地球温暖化対策地域学習センターの設置と環境教育の仕組みづくり]事業を実施しています。

□ 主な活動
 市民協働発電所、地域学習センターともに、多様な組織との協働による設置、普及啓発、環境教育を実施しています。





◎港南区金井幼稚園(太陽光発電3kW)
  クリーンエネルギー設置基金(賛同金)による設置。
◎都築区川和保育園(太陽光発電5.1kW・ハイブリット風力130W)
  父母との協働設置。
◎辻堂海浜公園池の噴水(太陽光発電900W・風力130W)
  地域の大学・商店街・県立公園事務所との協働設置。
◎普及啓発環境教育推進センター(太陽光発電3社合計7.1kW)
  場所提供企業、パネルメーカーとの連携による設置。全国からの見学多数。
◎地域学習センター神奈川県立三浦臨海高校(太陽光発電4.2kW)
  県立高校を借りての設置。教育庁・高校との協働。見学者への設備の説明は生徒が担う。
◎小田原市立大窪小学校(太陽光発電1.8kW)
  公立小学校を借りての設置。見学会・学校の授業への活用。県・市・学校・PTAとの協働。
◎環境教育体験車「NEO」(太陽光発電378W・風力130W)
  自然エネルギー・省エネルギー環境教育体験車。行政の環境イベントや学校の授業に出向く。神奈川県・企業との協働。

 これらの自然エネルギーによる発電で年間約9600kgのCO
の削減に貢献することになります。

     
 
辻堂海浜公園
   
NEOの体験
 
見学会