新エネルギー財団会長賞
優秀導入活動法人部門
霧島酒造株式会社
連絡先 霧島酒造株式会社
〒885-0011 宮崎県都城市下川東4丁目28番1号
TEL.0986-22-2323 FAX.0986-25-8474
  焼酎製造時の廃棄物である発酵残さを嫌気性発酵によって有効利用してエネルギー回収し、廃棄物処理コストと場内エネルギーコストを低減して経済的なシステムを構築している。発酵残さの嫌気性発酵そのものは通常の手法だが、その熱を利用して飼料を生産し、さらに経済性を高めており、地域特性を生かして経済的なシステムを実現している点が評価された。
  焼酎製造工場から排出される、焼酎粕、芋くずを発酵させメタンガスを回収する。更に他所からの焼酎粕の脱水ケーキを本プラントで乾燥しているが、その燃料は回収したメタンガスを使用する。脱水ケーキの乾燥物は、飼料原料として利用する。国内最大規模の本施設は、化石燃料を使用せず乾燥させるので、輸入品より安い飼料を提供している。
回収したバイオガスのほとんどは、乾燥用に消費している。従来の焼酎粕のメタン発酵方法は、焼酎粕の液部だけをメタン発酵し、固体分は乾燥飼料にするか焼却していたが、本方式は、焼酎粕や芋くずの粉砕物全部を短期間にメタン発酵させ、ガス回収率も高い。