優秀サービス部門 新エネルギー財団会長賞 3つの太陽エネルギーをフル活用 〜トリプルエナジー±0、エネルギーが “見える” すまい 三洋ホームズ株式会社
受賞のポイント 毎月1日と祝日を「GREEN CASTING DAY」と呼び、放送時に使用する電力を自然エネルギーによるグリーン電力で賄っている。
2005年より長年に渡ってグリーン電力を利用した取組みを継続しており、メディアでの活動を通じてグリーン電力の認知度向上に貢献している点が評価された。
導入活動の概要
  J-WAVEは「豊かな都市生活」をテーマに日々の生活提案を行っている都市型メディア(FM放送局)である。J-WAVEは他局に先駆けて環境問題の情報をリスナーに向けて発信し、様々なキャンペーンを実施してきた。
2005年10月からは「GREEN CASTING DAY」と称し、主に毎月1日と祝日に放送時に使用する電力を自然エネルギーによるグリーン電力で賄っており、当日のオンエアでは、グリーン電力の普及啓発もかねて告知している。
1日のオンエアで消費する電力は約4000kWh。これは一般家庭が1年間で使用する量とほぼ同じであり、これを自然エネルギーで賄うと約2.2tものCO2排出量の削減になる。
また、毎年夏に国立代々木第一体育館などで実施している大型イベント「J-WAVE LIVE」をはじめとする主催イベントでも使用する電力をグリーン電力で賄っており、認知度の向上をはかっているところである。


「GREEN CASTING DAY」とグリーン電力の種類
  ○放送回数:31回 (2011年度)
○グリーン電力種類:風力、バイオマス、太陽光、水力
○グリーン電力使用量:約4000kWh / 回
 
【番組内生告知例】
ここでお知らせです。
J-WAVEでは、毎月1日と祝日を『GREEN CASTING DAY』と呼んで、自然エネルギーから作られたGREEN電力を使用した放送を行っています。
GREEN 電力とは・・・風力、水力、バイオマスといった自然の力から作られる電力のこと。
これを使用することで、J-WAVEは1日2.2トンのCO2を削減できるのです。
今日、4月29日は、水力発電によって作られたGREEN電力を利用して放送しています。
「J-WAVE GREEN CASTING DAY」 詳しくはJ-WAVEホームページをご覧ください。

  photo   photo
  ポスター・雑誌告知   ホームページ告知


  連絡先 株式会社J-WAVE 編成局 編成・広報部
〒106-6188東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー33F  TEL 03-6832-1122 FAX 03-6832-1132