商品・サービス部門 経済産業大臣賞「太陽光発電システム用パワーコンディショナ 形 KP□K シリーズ」オムロン株式会社
受賞のポイント 太陽光発電システムの多数台連系における他システムとの干渉問題などの解決をはかるため、独自の検出技術を搭載したパワーコンディショナを実用化した(JET認証済)。このパワーコンディショナの導入により太陽光発電システムの集中設置における確認試験の実施や台数制限などの制約がなくなるなど、今後の太陽光発電の導入拡大に大きく貢献するものとして高く評価された。
製品の概要
   これまでは隣接する家屋がそれぞれ太陽光発電システムを設置する場合には、電力会社の同じ電力線に複数の太陽光発電システムが接続される「多数台連系」の状態となるため、停電時における他システムへの干渉などによる単独運転検出上の問題により太陽光発電システムが普及する上での障害となっていた。
 従来の単独運転検出技術では、停電時の単独運転状態の高速検出が困難であったため他のシステムと干渉しないことを検証する試験が必要とされていた。同様に広範囲検出も困難であったため安全性を確保することから太陽光発電システムの設置を全体の約1割程度に制限されていた。
 このような課題に対し、「AICOT®」を搭載したKP□Kシリーズは0.2秒以内で単独運転状態を検出するため、従来のような干渉試験が不要となり、合わせて広範囲検出の実現により設置数の制限もなくすことが可能となった。オムロンは独自技術「AICOT®」を数年かけて開発、実際のソーラータウンにおける実証結果を踏まえて電気安全環境研究所(JET)認証として基準化を実現した。また、方式を一般公開し日本電機工業会(JEMA)で規格化された。本技術「AICOT®」は新エネルギーである太陽光発電の普及に大きく貢献するものである。


  AICOT   パワーコンディショナーの主要仕様
     
 
【主な特長】
☆多数台連系試験が不要
☆電力変換時に発生するスイッチングノイズ(高調波音)を最小減に抑制
☆幅広い直列数、並列数、さらに高電流モジュールにも対応可能
 (最大入力電流 4kW:26A/5.5kW:35A)
☆小型・薄型でスリムなデザイン
 産業用途で利用するためのオプションを準備
☆業界最高水準の変換効率(95%)


  連絡先 オムロン株式会社 環境事業推進本部
TEL:0120-085-606
E-MAIL:info_greenautomation@omron.co.jp

新エネ大賞

新エネ大賞

エンブレムについて

年度別

平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成21年度 第14回
平成20年度 第13回
平成19年度 第12回
平成18年度 第11回
平成17年度 第10回
平成16年度 第9回
平成15年度 第8回
平成14年度 第7回
平成13年度 第6回
平成12年度 第5回
平成11年度 第4回
平成10年度 第3回
平成9年度 第2回
平成8年度 第1回