新エネルギー財団会長賞 全国初「再生可能エネルギー導入支援システム」の構築 福岡県
受賞のポイント  福岡県内で再生可能エネルギーの導入を促進するため、導入検討に必要な分野毎の(太陽光、風力、中小水力、地熱、海洋、バイオマス)各種情報をインターネット上でワンストップに提供できるシステムである。
 複数の基本情報をワンストップで提供し、再生可能エネルギー導入の可能性を検討する支援システムとして優れていると評価された。
普及啓発活動の概要
   民間事業者等が再生可能エネルギー導入を検討しようとする場合、事業者自らが知りたいデータ(日照時間・風況など)の所在を調査し、個別に確認する必要があったため、再生可能エネルギー導入検討にあたっての大きな阻害要因となっていた。
 そこで、福岡県においては、再生可能エネルギーの導入検討に必要となる日照時間や風況などの適地に関する基本情報を、250mメッシュ単位でワンストップで確認できる全国初の『再生可能エネルギー導入支援システム』を構築し、平成24年7月24日からインターネット上で無料公開を開始した。
 本システムの構築により、民間事業者・市町村等が再生可能エネルギー導入検討に要する労力・時間が大幅に削減され、導入検討作業が飛躍的に効率化された。

普及啓発活動の具体例
  再生可能エネルギー導入支援システムの特長(URL:http://www.f-energy.jp/search/
再生可能エネルギー導入支援システム


  連絡先 福岡県 企画・地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室
福岡市博多区東公園7−7
TEL:092-643-3228
FAX:092-643-3160