経済産業大臣賞(導入活動部門)滝上発電所還元熱水を活用した地熱バイナリー発電システムの導入 出光大分地熱株式会社

本導入設備は、滝上地熱発電所(27,500kW)からの未利用還元熱水を利用した地熱バイナリー発電所(5,050kW)である。

バイナリー発電の技術課題として、シリカスケール付着や貯留層冷却の問題などを解決し、現状、順調に稼働している。今後の地熱発電の導入拡大が期待できる取組みとして高く評価された。

導入活動の概要

本導入設備は、滝上地熱発電所(27,500kW)からそのままの状態で地下に戻されていた未利用還元熱水を熱源として利用した地熱バイナリー発電所(5,050kW)である。

設備の導入に当たっては、130℃の高温還元熱水から更に熱を回収することによる新たなシリカスケールの発生と、還元熱水回帰による貯留層冷却化に問題がないことをトレーサ試験等の事前検討で確認している。また、その他の技術的な工夫としては、使用媒体に不燃物(新代替フロン)を使用し大型消火設備の設置を不要としたことや、過熱器を設置し出力安定化とタービン翼のエロージョン発生を抑制した。

運転状況としては、2017年3月から8ケ月であるが、順調に稼働(設備利用率平均80%)している。また、鹿児島県山川発電所でも同様の未活用エネルギーを回収する地熱バイナリー発電システムの導入が進められており、国策である地熱発電容量の拡大に貢献するものと思われる。

バイナリー発電所全景バイナリー発電所全景 バイナリー発電所設備バイナリー発電所設備
発電事業の概要発電事業の概要 発電システムの概要発電システムの概要
連絡先
出光大分地熱株式会社 
大分県玖珠郡九重町大字野上2862-12
TEL:0973-77-4311  FAX:0973-77-7312

新エネ大賞

新エネ大賞

エンブレムについて

年度別

平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成21年度 第14回
平成20年度 第13回
平成19年度 第12回
平成18年度 第11回
平成17年度 第10回
平成16年度 第9回
平成15年度 第8回
平成14年度 第7回
平成13年度 第6回
平成12年度 第5回
平成11年度 第4回
平成10年度 第3回
平成9年度 第2回
平成8年度 第1回