新エネルギー財団会長賞(商品・サービス部門)安全性と耐久性に優れた 「燃料電池用水素循環ブロワ」 株式会社テクノ高槻

水素循環ブロアは、燃料電池システムのスタックで反応しきれなかった燃料の水素をもう一度スタックの上流へ返送するシステムであり、高い信頼性と安全性が求められる。

申請者は実績のある独自技術を水素用に利用する事により、気密性に優れた小型、低価格の水素循環ブロアを開発した。今後、燃料電池自動車などへの利用が期待されるものとして評価された。

商品・サービスの概要

水素循環ブロアは、燃料電池システムのスタックで反応しきれなかった燃料の水素をもう一度スタックの上流へ返送するシステムであり、高い信頼性と安全性が求められる。しかしながら、適切な仕様と価格のものが販売されておらず、燃料電池普及の足かせとなっていた。申請者は小型、低価格、かつ安全性と耐久性に優れた大型車両向けの水素循環ブロアを開発した。

水素循環ブロアとしては、電磁式ダイヤフラムブロワを採用しており、永久磁石と電磁石の間に隔壁を設ける特許技術を開発する事でダイヤフラムが破損した場合でも流体である可燃性ガスが電磁部へ流入する事のない優れた安全性を実現した。

平成28年4月から販売を開始し、現在までに産業車両用として91台の実績がある。フォークリフト、パレットトラック、携帯電話基地局、燃料電池自動車など大きな需要が見込まれている。また、各種移動体用燃料電池の実用化を加速させ、大幅なCO2削減にも寄与できるものと考えられる。

~商品の特長~
①結露を排水する構造①結露を排水する構造           ②電磁部の気密性を保持する隔壁構造
【特許第5389081号】吸入口から吐出口まで内部流路に傾斜を設ける事で水を自然に排水⇒結露による機能阻害を防御! 【特許第5389081号】
吸入口から吐出口まで内部流路に傾斜を設ける事で
水を自然に排水
⇒結露による機能阻害を防御!
【特許第5216118号】隔壁を持つ事で流路と電磁石を隔離⇒高い安全性を実現! 【特許第5216118号】
隔壁を持つ事で流路と電磁石を隔離
⇒高い安全性を実現!
連絡先
株式会社テクノ高槻 経営企画室
大阪府高槻市八丁西町8-16
TEL:072-684-0805  FAX:072-684-0807
http://www.takatsuki.co.jp/

新エネ大賞

新エネ大賞

エンブレムについて

年度別

平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成21年度 第14回
平成20年度 第13回
平成19年度 第12回
平成18年度 第11回
平成17年度 第10回
平成16年度 第9回
平成15年度 第8回
平成14年度 第7回
平成13年度 第6回
平成12年度 第5回
平成11年度 第4回
平成10年度 第3回
平成9年度 第2回
平成8年度 第1回