新エネルギー財団会長賞(普及啓発活動部門)市民共同発電事業と地域新電力事業の相乗効果による新たな普及促進の取組み 一般社団法人コナン市民共同発電所プロジェクト、こなんウルトラパワー株式会社、湖南市

温泉街の復興・再生を目指して、温泉熱利用のバイナリー発電所(400kW)と砂防堰堤利用の小水力発電所(140kW)を導入し、売電収益は復興再生事業や地域振興に役立てている。

バイナリー発電と小水力発電が温泉街の主要な産業観光ツールとなっている。復興事業としては独創的であり、地域の安定した事業となっていることが評価された。

導入活動の概要

温泉街の復興・再生を目指して、温泉熱利用のバイナリー発電所 (400kW) と砂防堰堤利用の小水力発電所 (140kW) を導入し、売電収益は復興再生事業や地域振興に役立てている。

地域資源に着目し、どこにもない再生可能エネルギーによるまちづくりを目標に地域が一丸となって推進してきた。特に、温泉を活用した地熱発電事業と、砂防堰堤を活用した小水力発電事業は全国的にも事例が少なく、産業観光の主要なツールとなっている。

バイナリー発電、小水力発電とも順調に稼働しており、特にバイナリー発電では当初計画の20%を上回る約300万kWhの発電量を得ている。

バイナリー発電事業からさらなるカスケード利用で、温泉水と冷却水を使った陸上養殖に取り組み「オニテナガエビ」を養殖、釣り堀や食材として提供し、地域活性化に大きく貢献している。

海外留学生研修風景海外留学生研修風景 140kWクロスフロー水車140kWクロスフロー水車 バイナリー発電所バイナリー発電所

バイナリー発電導入前と導入後バイナリー発電導入前と導入後 オニテナガエビオニテナガエビ 無散水地熱融雪付体験学習施設無散水地熱融雪付体験学習施設

環境創出への取組み環境創出への取組み  
連絡先
株式会社元気アップつちゆ
福島県福島市土湯温泉町字下ノ町17
TEL:024-594-5037 FAX:024-573-1857
http://www.genkiuptcy.jp/

新エネ大賞

新エネ大賞

エンブレムについて

年度別

平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成21年度 第14回
平成20年度 第13回
平成19年度 第12回
平成18年度 第11回
平成17年度 第10回
平成16年度 第9回
平成15年度 第8回
平成14年度 第7回
平成13年度 第6回
平成12年度 第5回
平成11年度 第4回
平成10年度 第3回
平成9年度 第2回
平成8年度 第1回