資料データベース

新エネルギー財団の広報活動

■新エネルギー財団作成資料紹介

【水力地熱本部】
資料名: 新エネルギー人材育成研修会(水力発電コース)テキスト
頒布価格: 賛助会員 ¥ 4,000 非会員 ¥ 5,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成26年9月
作成元: 水力国際・技術部
頁 数: 230
概 要: 水力発電に関心をお持ちの方や水力発電での事業化を検討される方を対象とした研修会のテキスト。水力発電に係る歴史、特徴、事業計画、関係法令、運転保守、技術などを幅広く解説。
 <目次>
  1. 水力発電の歴史と設備概要
  2. 水力発電の経済的価値
  3. 水力発電事業計画の策定
  4. 水力発電開発関連法規
  5. 水力発電設備の運転・保守
  6. 水力発電技術

【計画本部】参照番号R229
資料名: 風力発電システム導入促進検討の手引き
頒布価格: 賛助会員 ¥1,000 非会員 ¥1,200(消費税込・送料別)
作成年月: 平成17年4月
作成元: 企画部
頁 数: 91
概 要: 風力発電の事業計画から最新の動向まで
 <目次>
  • 風力発電導入の意義
  • 風力発電システム
  • 世界の風力発電
  • 日本の風力発電
  • 導入事例と運転計画
  • 風力発電事業
  • 風力発電を取巻く新たな動き
  • 風力発電の課題と展望

【計画本部】
資料名: 風力発電に関するQ&A集
頒布価格: 無料(本ページよりダウンロードしてください)
作成年月: 平成21年1月
作成元: 計画本部
頁 数: 31
概 要: 風力発電に関してよく聞かれる質問と回答をまとめたQ&A集です。風力発電の導入に役立つ情報をまとめています。
 <目次>
  1. 風車の必要性
  2. 風車の現状
  3. 風車の基礎情報
  4. 事故は起きるのか?

ダウンロード


【計画本部】
資料名: 事業用燃料電池発電システム 導入検討の手引き
(本資料は、「商用燃料電池発電システム(りん酸形)導入検討の手引き[平成14年度版]」の改訂版です。)
頒布価格: 無料(本ページよりダウンロードしてください)
作成年月: 平成20年9月
作成元: 計画本部
頁 数: 58
概 要: りん酸形燃料電池システムの原理から実用化状況と実績、導入の進め方についてまとめた報告書
 <目次>
  1. 燃料電池発電システムの概要
  2. りん酸形燃料電池発電システム
  3. 燃料電池発電システム導入の進め方
  4. 設備の維持管理と保守サービス
  5. 各種支援策および関係法令
  6. 支援団体と関連企業

ダウンロード


【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電の新技術の手引
頒布価格: 無料(本ページよりダウンロードしてください)
作成年月: 平成5年1月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 649
概 要: 新エネルギー財団が平成5年当初までの10年あまりに及んで開発・蓄積してきた水力開発の経済性向上対策技術の成果を整理、集大成し今後の水力技術進展に広く役立てようと試みたものである。
 <目次>
 第1章 中小水力発電関係施設の概要
 第2章 技術開発とその普及策
 第3章 ゴム引布製起状ダム(利用技術の確立)
 第4章 ダム基礎処理の新工法
 第5章 開水路のゴムシートライニング
 第6章 水路用小断面トンネルのNATM
 第7章 水路用小断面トンネルのTBM工法
 第8章 余水路省略とヘッドタンクの小規模化
 第9章 水圧鉄管メカニカルジョイント
 第10章 FRP管及びFRPM管
 第11章 水車及び発電機の標準化・簡素化
 第12章 軽負荷ランナ・フランシス水車
 第13章 クロスフロー水車
 第14章 一体形水車発電機
 第15章 発電所の無人管理

photo


ダウンロード


【水力地熱本部】
資料名: 中小水力標準化モデルプラント設計調査報告書
中小水力標準化モデルプラント設計調査総括
頒布価格: 無料(本ページよりダウンロードしてください:1章及び2章の抜粋)
作成年月: 平成14年3月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 1章3 2章359
概 要: 本報告書は、平成13年度に資源エネルギー庁が財団法人新エネルギー財団に委託して実施した、「中小水力標準化モデルプラント設計」において、これまでに確立した新技術について集大成を行い、今後の水力発電計画に対してシステム的な合理化設計が可能となることを指向し、「中小水力標準化モデルプラント設計調査総括報告書」として取りまとめたものである。
 <目次>
 第1章 目的及び概要
 第2章 新技術等の概要
 第3章 新技術の適用性検討指針
 第4章 新技術の適用実績
 第5章 総括報告書検索システムについて

photo

ダウンロード


  ※その他の水力関係の資料については、
「資源エネルギー庁 水力のページ、ダウンロードのページ」をご覧下さい。

http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/data/dl/index.html


【水力地熱本部】
資料名: 水力資源有効活用技術開発調査
小水力資源有効活用技術開発調査 報告書
頒布価格: 無料(本ページよりダウンロードしてください)
作成年月: 平成19年3月
作成元: 水力地熱本部
頁 数:  
概 要: 本報告書は、平成18年度に資源エネルギー庁が財団法人新エネルギー財団に委託して実施した、「水力資源有効活用技術開発調査」のうち「小水力資源有効活用技術開発調査」に関する調査検討について取りまとめたものである。
「小水力資源有効活用技術開発調査」は、河川維持流量等放流設備、砂防ダム、農業用水利施設、上水道・工業用水利施設および下水道施設など、低落差で流量が小さくこれまで発電に利用されてこなかった領域を対象として、低コストで簡易な発電システムの構築を行った。
 <目次>
 ・ 概要
 ・ 詳細調査・技術的検討
 ・ 実例に関する調査・検討
 ・ 簡易発電システム設計マニュアルの策定
 巻末資料

photo

ダウンロード


  ※その他の水力関係の資料については、
「資源エネルギー庁 水力のページ、ダウンロードのページ」をご覧下さい。

http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/data/dl/index.html


【水力地熱本部】
資料名: 水力資源有効活用技術開発調査
地下調整池による水路式発電所増強技術開発調査 報告書
頒布価格: 無料(本ページよりダウンロードしてください)
作成年月: 平成19年3月
作成元: 水力地熱本部
頁 数:  
概 要: 本報告書は、平成18年度に資源エネルギー庁が財団法人新エネルギー財団に委託して実施した、「水力資源有効活用技術開発調査」のうち「地下調整池による水路式発電所増強技術開発調査」に関する調査検討について取りまとめたものである。
「地下調整池による水路式発電所増強技術開発調査」は、夜間の河川水を新たに設置する地下調整池に貯留し、昼間のピーク時間帯にピーク発電を行う調整能力を流れ込み発電所に付加するとともに、発電電力量の増加を図るもので、「効率的な水運用技術の開発」と「地下調整池構築技術の開発」及びこれらを組み合わせた経済的な地下調整池の規模運転パターンの設定ができるように「開発計画支援システム」の構築を行った。
 <目次>
 ・ 概要
 ・ 既設地点への適用による本技術の効果の検証
 ・ 地下調整池 開発計画支援システムの構築
 ・ 地下調整池 開発計画マニュアルの策定
 巻末資料

photo

ダウンロード


  ※その他の水力関係の資料については、
「資源エネルギー庁 水力のページ、ダウンロードのページ」をご覧下さい。

http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/data/dl/index.html


【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電技術に関する実務研修会(第95回)
頒布価格: 賛助会員 ¥ 5,000 非会員 ¥ 6,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成24年7月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 227
概 要: 中小水力発電技術に関する実務研修会
(平成24年度 第1回テキスト)
 <目次>
  • 水力開発の動向について
  • 華川発電所の計画、設計、施工
  • 再生可能エネルギーの固定価格買取制度
  • 西吉野第二発電所丹生川清流バイパスについて
  • 蔭川発電所2号機の計画、設計、施工
  • 大久保発電所水圧鉄管取替工事計画、設計、施工
  • 農業用水を利用した小水力発電の開発について

【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電技術に関する実務研修会(第96回)
頒布価格: 賛助会員 ¥ 5,000 非会員 ¥ 6,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成24年10月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 306
概 要: 中小水力発電技術に関する実務研修会
(平成24年度 第2回テキスト)
 <目次>
  • 水力発電設備の樹脂管(一般市販管)の技術規程について
  • 水車部品の土砂摩耗予測管理手法の開発について
  • 電力土木構造物における健全性調査・診断および補修技術について
  • 小型水車発電機の新技術について
  • 水力発電所土木設備の防災・維持管理のための降雨量・出水予測技術について
  • 既設水力エネルギーの有効活用技術

【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電技術に関する実務研修会(第97回)
頒布価格: 賛助会員 ¥ 5,000 非会員 ¥ 6,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成25年2月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 251
概 要: 中小水力発電技術に関する実務研修会
(平成24年度 第3回テキスト)
 <目次>
  • 水力発電所土木構造物の防災・維持管理のためのコンクリートダム本体の健全性評価技術
  • 田子倉発電所主要機器一括更新工事の計画、設計、施工
  • 岩手・宮城内陸地震による水力発電所の被害と復旧
  • 川辺川第一発電所的取水設備等の破損事象と対策
  • 有峰ダム河川維持流量放流バルブの破損事象と対策
  • インターネットを利用した小水力発電所の遠方監視装置

【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電技術に関する実務研修会(第98回)
頒布価格: 賛助会員 ¥ 5,000 非会員 ¥ 6,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成25年7月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 268
概 要: 中小水力発電技術に関する実務研修会
(平成25年度 第1回テキスト)
 <目次>
  • 砂防ダムを有効利用した須砂渡水力発電所の計画、設計、施工
  • 再生可能エネルギーの固定価格買取制度
  • 森吉発電所の計画、設計、施工
  • 京極発電所放水路トンネルの設計、施工
  • 塩川第二発電所、及び若彦トンネル湧水発電所他の計画、設計、施工
  • 北ノ又第三発電所及び胆沢第四発電所の計画、設計、施工

【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電技術に関する実務研修会(第99回)
頒布価格: 賛助会員 ¥ 5,000 非会員 ¥ 6,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成25年10月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 304
概 要: 中小水力発電技術に関する実務研修会
(平成25年度 第2回テキスト)
 <目次>
  • ローラゲートを有するダム水門柱等の耐震精度向上について
  • 新素材水車ガイドベーン軸受の開発について
  • 無線操作建設機械を活用した災害復旧について
  • 中小水力発電に関する最近の技術動向について
  • 土石流の流入に起因する平鍋ダムの越流現象について
  • 低落差・小流量に適した水車および発電機に関する新技術調査結果について

【水力地熱本部】
資料名: 中小水力発電ガイドブック(新訂5版第8刷)
頒布価格: 賛助会員 ¥ 5,000 非会員 ¥ 6,000(消費税・送料別)
作成年月: 平成25年5月
作成元: 水力地熱本部
頁 数: 332
概 要: 中小水力発電所の調査・計画・設計及び保守などの基本的事項及び事務手続き等の実務について、平成24年2月の新訂5版の構成を基本に、その後の電気事業法の改正施行等も盛り込み、関係法令を交えて分かり易く解説したガイドブック
 <目次>
  1. 概論
  2. 中小水力開発利用の意義及び現状
  3. 発電計画の策定
  4. 多目的ダムのコストアロケーション
  5. 開発に関する助成制度
  6. 着手するまでに必要な手続き
  7. 着手から許認可を得るまでに必要な手続き
  8. 工事着工から検査合格まで
  9. 運転開始後の手続き
  10. 保守管理
  11. 水力発電の最近の技術
  12. 電源立地に関する促進制度

【水力地熱本部】
資料名: 水力発電計画工事費積算の手引き
頒布価格: 無料(資源エネルギー庁 水力のページよりダウンロードして下さい)
作成年月: 平成25年3月
作成元: 水力地熱本部
頁 数:  
概 要: 本手引きは、平成24年度に資源エネルギー庁が一般財団法人新エネルギー財団に委託して実施した「中小水力開発促進指導事業基礎調査」のうち「水力開発計画基盤整備調査」において取りまとめたものである。
「水力発電計画工事費積算の手引き」は中小水力開発調査で策定する発電計画のうち、発電計画の検討(最適ルート、最適規模の検討)及び最適計画案に基づいて発電計画の策定を行う際に、工事費を積算するために用いるものである。
 
 <目次>
1.規模選定工事費積算の手引き
2.発電計画工事費積算の手引き
3.電気設備選定の手引き
添付資料 積算の手引き活用例

  「資源エネルギー庁 水力のページ」
http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/index.html
データベース ダウンロードのページをご参照下さい。


問い合わせ先 E-mail
計画本部 03-6810-0362 research@nef.or.jp
水力地熱本部 03-6810-0364 hydroes@nef.or.jp

NEF News 新エネルギー財団
作成資料
書籍コーナー 海外主要国
新エネルギーの動向
 
[戻る]