御挨拶
エネルギー別
概要書(全分野)
風力発電
廃棄物発電
バイオマスエネルギー
太陽エネルギー
地域新エネルギー
水力発電
地熱エネルギー
年度別
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
新エネルギーの導入促進に関する提言
IV. 太陽エネルギーの普及促進に関する提言
東日本大震災後のエネルギー事情・国民意識の変化を踏まえた太陽光発電の導入拡大の可能性追求
(1) 復興計画における分散型エネルギーシステム構築の鍵となる太陽光発電普及拡大に向けた追加支援措置
  [1] 住宅・店舗・学校・病院・公共施設等への復興地域限定の太陽光発電導入促進支援制度の創設
    [2] 復興地域の継続的雇用を生む大規模太陽光発電事業の促進支援策の創設
    [3] 太陽光発電・蓄電池・電気自動車等を活用したスマートグリッドによるエネルギーの地産地消を促進するエネルギーネットワーク作りへの支援
    [4] 自立運転機能を備えた非常時対応型太陽光発電システムの普及促進施策の実施による市民の安全・安心の確保
(2) 太陽光発電導入拡大を加速するエネルギー政策見直しへの期待と「再生可能エネルギー特別措置法」の賢い活用
  [1] 「革新的エネルギー・環境戦略」策定に当たって、分散型の新たなエネルギーシステム実現に向けた基幹電源としての太陽光発電の役割期待の明確化
    [2] 太陽光発電導入拡大に向けて、「再生可能エネルギー特別措置法」における固定価格買取制度の積極的活用と柔軟な追加的措置
    [3] 自治体における太陽光発電等の新エネルギーを活用した地域経済活性化の取り組み推進
(3) 太陽光発電が将来の基幹電源として可能性を期待されるための系統安定化対策
  [1] 太陽光発電が将来の基幹電源としての役割を果たすための太陽光発電の発電量予測システムとデマンドレスポンス型の需要抑制システムの開発導入等による新たな系統安定化対策の推進
    [2] 太陽光発電等の再生可能エネルギー導入拡大に伴う基幹送電網強化のための諸施策は社会インフラ整備事業としての位置づけが必要
    [3] 従来の太陽光発電単独システムから、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)の蓄電機能を活用したV2H(ビークル・トゥ・ホーム)V2G(ビークル・トゥ・グリッド)などの双方向のエネルギ―活用を目指すスマートハウス等の普及による系統安定化の促進
規制緩和による導入促進
(1) 非住宅太陽光発電等の推進のための規制緩和促進
  [1] 工場立地法に関わるもの
    [2] 都市計画法に関わるも
    [3] 電気事業法などに関わるもの
    [4] 土壌汚染対策法に関わるもの
ユーザー保護の充実による導入促進
(1) 安全・安心
  [1] 火災や地震等の災害時の二次被害防止等への対策の充実
    [2] ユーザーへの情報発信・提供のための関係機関・団体連携体制の構築
(2) 性能向上・評価
  [1] 長期信頼性評価基準と長寿命化技術開発
    [2] 安全性向上のための技術基準の策定
(3) 施工品質・性能保証・保守点検
  [1] 施工品質向上のための施工士認定制度と施工研修制度等の導入
    [2] 品質保証プログラムの標準化、保守点検ガイドライン等の検討
産業育成・支援強化による導入促進
(1) 大学、研究機関の活用による革新的技術開発の加速化
  [1] 大学や研究機関による、ブレークスルーに向けた技術開発の支援
    [2] 技術開発推進体制作りに対する支援
(2) 国内太陽光発電産業の開発投資、拠点形成、および海外事業展開への支援
  [1] 国内太陽光発電産業(企業)による開発・設備投資、拠点形成に対する支援
    [2] 大規模太陽光発電プロジェクト開発等の海外事業展開への支援
(3) 太陽光発電によるユーザーメリット、付加価値向上への取組み支援
  [1] 高品質を保った上での「徹底した安価」を追及する太陽光発電システム開発の推進
    [2] 高品質を保った上での「徹底した安価」を追及する太陽光発電システム開発の推進
    [3] 太陽光発電を最大限に活用する研究開発・実証等の加速化
(4) 環境対策技術としての効果のPRと使用後処理の技術・仕組みの確立
  [1] 太陽光発電システムによる環境対策効果の積極的なPR
    [2] 適正な使用後処理(再利用、再資源化等)のための技術開発、社会システム構築に向けた具体的検討の推進
PDF形式 6.76MB
太陽エネルギーの普及促進に関する提言[全文]をPDF形式でダウンロードできます。


* PDFファイルをご覧になるためには Acrobat Reader4.0 以上が必要です
* Adobe Acrobat Readerダウンロードページ
* Adobe Acrobat Readerは雑誌の付属CD-ROM等にも掲載されています
ページトップへ