平成16年度 海外地熱開発実態調査団 参加者募集のお知らせ
2004年9月13日 新エネルギー財団


実施時期・期間 平成16年11月14日(日)〜21日(日) [ 8日間 ]
訪問予定地
アメリカ西部 ガイザーズ 地熱発電所
スチームボ−ト(バイナリー)発電所
オーマット社
地中熱直接利用施設
GRC訪問 他
 
(詳細は工程を参照のこと)
参加費用 600,000円/人(2人1部屋)
 (ビジネスクラス利用追加料金 450,000円/人)
 (1人1部屋の場合の追加料金  60,000円/人)
参加人員 20名程度 (最小催行人員15名)
調査目的

現在、わが国の地熱開発は景気の低迷を反映して、大きな設備投資を必要とする従来の開発方法は敬遠されているのが現状である。しかし、エネルギーセキュリティーや温暖化ガス削減に有効な地熱利用は今後とも継続する必要がある。
今回の調査では、今後開発が期待される中小地熱発電 (特にバイナリーシステムの導入による) や地中熱直接利用などについて、地熱発電開発で実績の多い、また、現在も着実に地中熱利用を推進している米国の実態調査を行う。
ガイザース地熱地帯やバイナリー発電設備を視察するとともに、地中熱利用についてはGRC関係者との意見交換を通じて、これから我が国が取り組むもうとしている地熱開発への見識を広めることを目的とする。

募集期間 9月10日〜9月30日
申込方法 申込用紙をダウンロード頂き、必要事項を記入のうえ、メール添付又はFaxにてお申し込みください。
なお、ご不明な点はお問合せください。
工程
日次 月日(曜) 地 名 現地時間 交通機関 スケジュール
2004年
11月14日(日)
東京(成田)発
サンフランシスコ着
 
ナパ州立公園周辺
16:50
10:15
NH008
専用バス
 
到着後,サンフランシスコ周辺市内見学
見学後,ナパへ移動
<ナパ州立公園泊>
11月15日(月) 東京(成田)発
サンフランシスコ着
ナパ州立公園周辺
  専用バス 終日:研修
■ガイザース11号(ガイザース)
■ビジターセンター(ミドルタウン)
<ナパ州立公園泊>
11月16日(火)
ナパ州立公園周辺
 
サンフランシスコ
  専用バス 午前:研修
▲シルバーローズワイナリー(カリストーガ)
研修後,サンフランシスコへ移動
<サンフランシスコ泊>
11月17日(水)
サンフランシスコ
 
 
サンフランシスコ発
レ ノ着
 
 
 
17:00
18:05
専用バス
 
 
UA6285
専用バス
午前:研修
▲GRC(サンフランシスコ市内)
研修後,市内見学
  
到着後,ホテルへ
<レノ泊>
11月18日(木) レ ノ   専用バス 午前: レノ周辺市内見学
午後:研修
●オーマット本社(スパークス)
<レノ泊>
11月19日(金) レ ノ   専用バス 終日:研修(レイクタホ周辺)
●スチームボート発電所
▲地中熱利用施設
<レノ泊>
11月20日(土) レ ノ
レ ノ発
サンフランシスコ着
サンフランシスコ発
 
9:00
10:00
11:55
専用バス
UA1273
 
NH007
空港へ移動
 
乗継後,成田へ
<機内泊>
11月21日(日) 東京(成田)着 14:55    
(備考)訪問先分類:■地熱発電設備関係,●バイナリー設備関係,▲地中熱設備関係
*訪問先と調整中のため変更の可能性を含む

  ※参加申込用紙
    環境によってword文書がうまくダウンロードできない場合があります。 その際は、PDFファイルをご利用ください。
    なお、PDFファイルのダウンロードには、acrobat readerが必要です。
WORD形式 21KB

「申込用紙」をWORD形式でダウンロードできます。
PDF形式 22KB

「申込用紙」をPDF形式でダウンロードできます。


お問合わせ先
〒102-8555 東京都千代田区紀尾井町3番6号(秀和紀尾井町パークビル6F)
財団法人新エネルギー財団 地熱本部
電話: 03-5275-9825 FAX:03-5275-9831 e-mail:shirakura@nef.or.jp   担当:白倉


Get Acrobat Reader *PDFファイルをご覧になるためには Acrobat Reader4.0 以上が必要です
*Adobe Acrobat Readerダウンロードページ
*Adobe Acrobat Readerは雑誌の付属CD-ROM等にも掲載されています

ページトップへ