平成17年度住宅用太陽光発電導入促進事業に係る
応募申込みの受付停止および補欠受付について
2005年10月19日 新エネルギー財団


さて、平成17年10月18日、平成17年度住宅用太陽光発電導入促進事業の応募申込みの受付停止を行いましたのでご連絡致します。
なお、下記の注意事項を厳守くださるよう、お願い致します。


注意事項
<補欠申し込みの受付について>
1. 今年度が補助事業の最終年度であり、翌年度に余剰分を繰り越すことができないため、停止後の応募取り消しを踏まえ、引き続き一般住宅用(一般)を対象に10月19日(水)から10月25日(火)まで補欠受付を行う。(10月19日消印分の応募申込書から補欠応募対象とみなす)
2. 10月25日(火)の消印分をもって補欠応募を締め切り、抽選により補欠番号を決定し、周知する。(補欠番号の発行=補助金交付の権利ではないので要注意)
3. 補欠者の採用状況については、(財)新エネルギー財団ホームページ(太陽光発電のページ)にて適宜情報提供を行う。

4. 応募に関する条件は、「平成17年度住宅用太陽光発電導入促進事業に関する規定・応募要領」に順ずる。

5. 応募申込み取り消し(中止・失効)の発生に応じて、補欠番号順に、予約受付通知書を発行し、予約者として登録する。
6. 補欠応募で予約者となった場合も、着工届けおよび補助金交付申請書(兼設置完了報告書)を規程に定める月日(最長平成18年3月10日)までに必ず提出すること。
7. なお、年度内に補助金を交付することを鑑み、平成18年2月頃を目途に予約決定通知の発行を終了する予定。
   
  (注)応募申込書の消印以降は着工可能だが、補欠番号の繰り上がり状況によっては、補助金が交付されないリスクを前提に着工すること。
   
<補助金交付申請及び実績報告について>
1. 予約者は、補助金交付申請書(兼設置完了報告書)を規程に定める月日(最長平成18年3月10日)までに必ず提出すること。
2. 建売用予約者、地方公共団体協力応募用予約者は、実績報告書を規程に定める月日(最長平成18年3月10日)までに必ず提出すること。
   
  なお、補助金交付申請書(兼設置完了報告書)を平成18年3月10日までに提出できなかった場合は、補助金を交付しないので注意すること。




お問合わせ先
○応募申込みについてのお問い合わせ
財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
太陽光発電部 受付グループまで
電話:03-5275-3046 FAX:03-5275-9301

○工事着工届、中止承認申請書、計画変更承認申請書、
設置計画変更届、実績報告書についてのお問い合わせ
財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
太陽光発電部 受理グループまで
電話:03-5275-3046 FAX:03-5275-9301

○補助金交付申請書(兼設置完了報告書)についてのお問い合わせ
財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
太陽光発電部 審査グループまで
電話:03-5275-3046 FAX:03-5275-9301

Get Acrobat Reader *PDFファイルをご覧になるためには Acrobat Reader4.0 以上が必要です
*Adobe Acrobat Readerダウンロードページ
*Adobe Acrobat Readerは雑誌の付属CD-ROM等にも掲載されています

ページトップへ