平成19年度固体酸化物形燃料電池実証研究報告会 参加者募集のお知らせ
2007年11月6日
財団法人新エネルギー財団


平成19年度固体酸化物形燃料電池実証研究報告会を開催致します。

財団法人 新エネルギー財団(会長 秋山 收 東京都豊島区)では、平成19年度より「固体酸化物形燃料電池実証研究」を実施しています。
このたび、下記内容により事業報告会を開催いたしますので、参加希望の方は参加要領に従ってお申し込み下さい。


●日 時: 平成19年11月29日(木)13時30分〜17時30分(予定)

●場 所: 梅田スカイビル タワーウエスト36階 L会議室
(大阪市北区大淀中1-1-88)http://www.skybldg.co.jp/use/access.html

●内 容: 1)開会挨拶
財団法人 新エネルギー財団 常務理事 若林 俊一郎

2)来賓挨拶
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 政策課 燃料電池推進室
課長補佐 廣瀬 浩二

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 燃料電池・水素技術開発部
主幹 石原 義光

3)「固体酸化物形燃料電池の最近の開発動向」
東京工業大学大学院 総合理工学研究科 物質科学創造専攻
教授 山崎 陽太郎

4)「固体酸化物形燃料電池実証研究の概要」
財団法人 新エネルギー財団 燃料電池部
部長 小俣 富男

5)「固体酸化物形燃料電池の開発状況について」
京セラ株式会社 総合研究所 SOFCプロジェクト
責任者 吉田 真

新日本石油株式会社 FC・新商品事業本部 FC事業部
FC開発グループマネージャー 南條 敦

TOTO株式会社 総合研究所 事業開発室 燃料電池開発グループ
グループリーダー 上野 晃

6)「燃料電池システムの設置状況について」
大阪ガス株式会社 エネルギー技術研究所 SOFCプロジェクトチーム
マネージャー 栢原 義孝

7)「これからの実証研究に期待して」
固体酸化物形燃料電池実証研究 評価委員会委員長
山梨大学 クリーンエネルギー研究センター
教授 渡辺 政廣

8)固体酸化物形燃料電池システムの稼動状況の見学
バスにて大阪ガス(株)NEXT21(大阪市天王寺区清水谷町)へ移動し見学

9)閉会


上記は予定であり、内容は予告なく変更される可能性がありますのでご了承下さい。


●参加要領: 参加無料。参加には事前登録が必要です。「参加申込書」をダウンロードの上、FAXにて11月22日(木)までにお申し込み下さい。受付後、事務局より「参加証」を送信いたします。なお、先着順となっております。定員を超えた場合はお断りする場合がございますのでご了承下さい。参加申込書に記載されている個人情報については、固体酸化物形燃料電池実証研究報告会の業務遂行上必要な限りにおいて使用し、その他の目的には使用いたしません。


  ※事前申込を終了いたしました。



お問合わせ先
財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
計画本部 燃料電池部 担当:小野、伊奈、丸
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(住友不動産東池袋ビル2F)
TEL:03-6810-0362

Get Acrobat Reader *PDFファイルをご覧になるためには Acrobat Reader4.0 以上が必要です
*Adobe Acrobat Readerダウンロードページ
*Adobe Acrobat Readerは雑誌の付属CD-ROM等にも掲載されています

ページトップへ