平成20年度第13回「新エネ大賞」の発表について
2008年11月20日
財団法人新エネルギー財団 広報室


「新エネ大賞」は、新エネルギー等に係る機器の開発、サービスの提供、設備の導入及び普及啓発の取組を広く公募し、厳正な審査の上表彰することを通じて、新エネルギー等の導入の促進を図るもので、平成20年度で13回目を迎えます。
この度、応募のあった46件の中から、学識経験者等で構成する「新エネ大賞審査委員会」による厳正な審査の結果、経済産業大臣賞1件、資源エネルギー庁長官賞2件、新エネルギー財団会長賞5件、審査委員長特別賞1件の計9件が選ばれましたので発表します。

1. 概要
「新エネ大賞」は、新エネルギー機器及びその導入事例のうち優れたものを表彰することによって新エネルギーの普及促進を図ることを目的として、平成8年度に「21世紀型新エネルギー機器等表彰」(新エネバンガード21)の名称で始められました。これは、平成6年度に「新エネルギー導入大綱」が策定され、新エネルギーの機器・システム開発と普及促進の必要性が求められることになったことを受けたもので、平成12年度より、現在の名称である「新エネ大賞」となりました。
これまでの12年間に合計137件の優れた製品や取組等が表彰され、先導的な事例として新エネルギーの機器・システム開発と普及促進に大きな役割を果たしてきました。

2. 「新エネ大賞」受賞者
新エネ大賞の各賞の受賞者は、以下のとおりです。
(1) 経済産業大臣賞 1件
  木質バイオマスで4工場に熱・電供給(優秀導入活動法人部門)
津別単板協同組合

(2) 資源エネルギー庁長官賞 2件
  東部スラッジプラント汚泥炭化事業(優秀導入活動地方公共団体部門)
 東京都下水道局
  グリーン電力証書の導入量拡大と証書システムと連動した森林保全活動の取組み(優秀グリーンエネルギー導入活動部門)
ソニー株式会社

(3) 新エネルギー財団会長賞 5件
  CO2オフ住宅(優秀製品部門)
積水ハウス株式会社
  郡山布引高原風力発電所(優秀導入活動法人部門)
電源開発株式会社
  沼田式雪山センタープロジェクト(優秀導入活動地方公共団体部門)
北海道雨竜郡沼田町
  ―最北端から最先端へ― 新エネルギーの活用モデルとなる地球に優しいまちづくり(優秀普及啓発活動部門)
稚内新エネルギー研究会
  ―目指せエコの赤い羽根― 旅から始まるカーボンオフセット(GREENSHOESブランド)(優秀グリーンエネルギー導入活動部門)
株式会社JTB関東

(4) 審査委員長特別賞 1件
  子供たちの未来に希望を!自治体との協働を中心にした環境教育・普及啓発活動(優秀普及啓発活動部門)
特定非営利活動法人 おかやまエネルギーの未来を考える会


3. 表彰式・シンポジウムについて(参加申込みはこちら
(1) 表彰式について
  12月8日(月)に開催される「新エネルギーシンポジウム」の中で、経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、新エネルギー財団会長賞及び審査委員長特別賞表彰に選出された取組等に対して表彰を行う予定です。

  日時:平成20年12月8日(月)13:30〜17:00(予定)            
場所:東京国際フォーラム ホールB7
※表彰式は14:30〜15:00を予定。

(2) 新エネルギーシンポジウムについて
  「新エネルギーシンポジウム」では、表彰式の他に政策研究大学院大学教授の黒川清氏による基調講演「グローバル時代、日本の課題」及び「太陽光発電システムの将来展望について(仮題)」をテーマとしたパネルディスカッションが実施される予定です。




お問合わせ先
財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
広報室 担当:小栗、東
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(住友不動産東池袋ビル2F)
TEL:03-6810-0362 FAX:03-3982-5101 e-mail: public@nef.or.jp

Get Acrobat Reader *PDFファイルをご覧になるためには Acrobat Reader4.0 以上が必要です
*Adobe Acrobat Readerダウンロードページ
*Adobe Acrobat Readerは雑誌の付属CD-ROM等にも掲載されています

ページトップへ