『平成26年度新エネルギー等導入促進基礎調査(水力開発導入基盤整備調査)』
に関する調査地点情報の募集について
2013年10月25日
(一財)新エネルギー財団
水力地熱本部


経済産業省資源エネルギー庁では、中小水力発電の開発に資するため、新エネルギー等導入促進基礎調査(水力開発導入基盤整備調査)を実施しております。
平成26年度においても上記調査を実施する方向で検討が進められており、調査候補地点の情報を募集することになりましたので、下記のとおり情報を提供していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、調査対象地点及び調査内容等は、募集終了後に審査の上、経済産業省資源エネルギー庁が調査実施の可否を含めて最終決定いたしますので、情報をご提供頂いても調査されない場合があることをご了承願います。


1. 応募方法

(1)

『水力開発導入基盤整備調査 地点調書』に情報を提供していただける水力計画地点名等の必要事項を記入したうえ、必要書類を添付して、(一財)新エネルギー財団に郵送して下さい。
なお、応募資料作成にあたりましては、記入例を参照して下さい。
(2) 宛先
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号 イムーブル コジマビル2F
(一財)新エネルギー財団 水力地熱本部 水力業務部

2. 応募締切日
平成25年11月29日(金)必着

3. 募集地点
事業者が水力開発促進に繋がると考えている地点の情報を主に募集します。
 
4. 審査方針

(1)

調査地点の選定に当たりましては、@開発の確実性、A流量資料の精度、B阻害要因の有無、C経済性、D出力規模、E他の参考となる特徴性等を総合的に勘案して、開発の可能性が高く、エネルギーの安定供給に寄与すると思われる地点を優先します。
(2) 流量資料またはそれに替わる流量を推定出来る資料が1年間分以上ない場合、開発阻害要因が未確認である場合には、選定の対象外となります。

5. 選定結果
2月に選定結果を応募者に通知予定

6. 添付資料

(1)

水力開発導入基盤整備調査の概要
(2) 水力開発導入基盤整備調査 地点調書(Excel版:記入例含む)
(3) 応募地点概要 記入例【調査位置図、調査地点状況写真、総工事費の算出根拠、 発電電力量等の算出根拠等】

7. その他

(1)

調査候補地点が採択された場合は、調査報告書が経済産業省のHPなどで公開されます。

(2)

本調査は、平成26年度に調査事業が実施されることを前提に地点情報を募集するものです。

(3)

調査内容は標準的な検討になるので、応募者の意向に沿えない場合があります。
(4) 応募に際して参考となる資料
・水力のページ:http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/
・水力発電計画工事費積算の手引き:http://www.enecho.meti.go.jp/hydraulic/data/dl/130401.pdf

8. 資料
WORD形式 51KB

「添付資料(1):水力開発導入基盤整備調査の概要」をWORD形式でダウンロードできます。
EXCEL形式 126KB

「添付資料(2):平成25年度 水力開発導入基盤整備調査 地点調書(Excel版:記入例含む)」をEXCEL形式でダウンロードできます。
WORD形式 6.9MB

「添付資料(3):応募地点概要 記入例(調査位置図、調査地点状況写真等)」をWORD形式でダウンロードできます。
WORD形式 78KB

「添付資料(3):応募地点概要 記入例(総工事費の算出根拠、発電電力量等の算出根拠)」をWORD形式でダウンロードできます。

お問合わせ先
一般財団法人 新エネルギー財団(NEF:New Energy Foundation)
水力地熱本部 水力業務部 上原 正成、池田 典之
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(イムーブル コジマビル2F)
TEL:03-6810-0364 FAX:03-3982-5101