平成30年度 地熱開発技術者研修会開催のお知らせ
2018年4月3日
一般財団法人 新エネルギー財団

 弊財団では、昨年度に続いて地熱開発に携わる方を対象とした研修会を実施することにいたしました。
 この研修会は、地熱開発技術者の知識・技術の向上を図り、併せて各社技術者の交流を促進することにより日本の地熱開発の推進に寄与することを目的としています。
 何卒ご出席いただきますようご案内申し上げます。


開催日程
 
2018年5月 17日(木)10:00〜17:00
(受付開始9:30)
  18日(金)9:30〜16:20
会 場
  石垣記念ホール
(東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル9階
TEL:03-3582-7451)
東京メトロ銀座線 溜池山王駅 徒歩5分

参加費
  (1名、2日間)
賛助会員 25,000円、一般 30,000円
募集人員
  100名
(会場は180名まで入れる広い会場を用意しております)
クリックで拡大
プログラム
第1日目(5月17日(木))
時間 テーマ 講師
10:00 集 合  
10:00〜10:10 オリエンテーション
(主催者挨拶、研修日程・内容説明)
 
10:10〜11:10 第1時限
「地熱開発に向けた国の施策」
資源エネルギー庁 資源・燃料部
 燃料政策企画室長 向野陽一郎氏
11:10〜11:20 休 憩
11:20〜12:30 第2時限
「地熱エネルギー概論」
(国研)産業技術総合研究所
福島再生可能エネルギー研究所
再生可能エネルギー研究センター
 副研究センター長 安川香澄氏
12:30〜13:30 休 憩(昼食)
13:30〜14:30 第3時限
「地熱探査技術(1)−
地質調査・地化学調査」
三菱マテリアルテクノ(株)
資源調査部
 部長補佐 小関武宏氏
14:30〜14:40 休 憩  
14:40〜15:40 第4時限
「地熱探査技術(2)−物理探査」
日鉄鉱コンサルタント(株)
 地熱部部長 横井浩一氏
15:40〜15:50 休 憩  
15:50〜16:50 第5時限
「地熱発電の持続可能性に係る
判断基準の技術的背景について」

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
地熱部 担当審議役
(併)地熱部地熱技術課長
 都築雅年氏

第2日目(5月18日(金))
時間 テーマ 講師
09:30〜10:40 第6時限
「蒸気生産・輸送設備」
JFEエンジニアリング(株)
エネルギープラント事業部
発電プラント技術部部長
 松村忠彦氏
10:40〜10:50 休 憩  
10:50〜12:00 第7時限
「発電所設備」
富士電機(株)
火力・地熱プラント総合技術部
 担当部長 山田茂登氏
12:00〜13:00 休 憩(昼食)  
13:00〜14:45 第8時限
「地熱貯留層の評価及び管理」
西日本技術開発(株)
 地熱部部長 矢原哲也氏
14:45〜14:55 休 憩  
14:55〜16:05 第9時限
「地熱井掘削概論」
帝石削井工業(株)
 代表取締役社長 島田邦明氏
16:05〜16:20 閉会挨拶、事務連絡、アンケート回収
16:20 解 散  
注: ・各講義時間は、講演と質疑応答を含めたものです。

募集方法
  申し込みの様式は特にありません。
ご所属・役職、ご氏名、ご連絡先(住所、電話およびE-Mail)をお知らせ下さい。
受け付け次第、参加受付の通知、参加費請求書および振込先をご連絡いたします。
(なお、参加申し込みをして当日欠席の方には資料等を送付いたします。)
参加申し込み期限
  2018年5月10日(木)

お申し込み、お問い合せ先
(一財)新エネルギー財団
水力地熱本部 伏見、小林
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-13-2 イムーブル・コジマビル2階
TEL:03-6810-0366、FAX:03-3982-5101
E-Mail fushimi@nef.or.jp