雪や氷の冷熱エネルギーを
冷房などに使う『雪氷熱利用』。


雪や氷の冷熱エネルギー(冷たい熱エネルギー)を利用して建物の冷房や農作物などの冷蔵に使います。
冬に降り積もった雪を保存し、また、水を冷たい外気で氷にして保存します。



雪や氷の冷熱エネルギーは
農作物などの冷蔵に適しています。

雪や氷の冷熱エネルギーを使えば、農作物などの保存に適した温度(0〜5℃)や湿度が容易に得られます。

捨て場所に困る雪も有効利用できます。
雪は適度な湿度を持っているので農作物を乾燥させずに保存できます。

雪氷熱利用は冷熱エネルギーの時間差攻撃です
 
 きみのまちや、あなたのまちでさがしてみよう。
 

雪の貯蔵(北海道沼田町)

冷気で氷をつくるアイスシェルター(北海道帯広市)