新エネ大賞-New Energy Award-

新エネルギー財団会長賞【商品・サービス部門】業界初の運転時CO2排出ゼロの水素燃料貫流ボイラ(三浦工業(株))

受賞のポイント

本製品は、ソーダ業界や石油化学業界等で発生した副生水素を燃料とした日本で初めての水素(100%)専焼が可能な貫流ボイラ(圧力0.98MPa、蒸発量2000kg/h、水素使用料451.8m3N/h)である。
水素を安全に取り扱うために逆火防止器や窒素パージなどの対策を行っている。また、水素燃焼特性に対応した水素燃焼バーナの開発や水素量の変動に対して追従させる制御技術を開発している。将来的にはCO2フリー水素の利用が期待できるものとして評価された。

商品・サービスの概要

水素は燃焼時の生成物が水のみであることから、CO2排出ゼロのクリーンエネルギーとして注目されている。水素は様々な1次エネルギーから製造することが可能であり、特にソーダ業界や石油化学業界では製品製造における副生ガスとして水素が発生する。これらの副生水素をボイラ燃料に利用することで、既存燃料(化石燃料)の使用量を削減することが可能となり、合わせてCO2排出量も大幅に削減できる。また、将来的には再生可能エネルギーから作るCO2フリーな水素の利用などが増えると予測され、脱炭素時代の熱源として水素燃料ボイラの需要は高まってくると考えられる。広く熱源として利用されている貫流ボイラにおいて、CO2排出をゼロにすることが可能な本製品は脱炭素を目指す水素社会の実現に貢献できる。

業界初の運転時CO2排出ゼロの水素燃料貫流ボイラ

【連絡先】

  • 三浦工業株式会社 新事業開発・熱利用事業本部
    〒108-0074 東京都港区高輪2-15-35 三浦高輪ビル1F
    TEL 03-5793-1060 / FAX 03-5793-1040

新エネ大賞

新エネ大賞

エンブレムについて

年度別

令和2年度
令和元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成21年度 第14回
平成20年度 第13回
平成19年度 第12回
平成18年度 第11回
平成17年度 第10回
平成16年度 第9回
平成15年度 第8回
平成14年度 第7回
平成13年度 第6回
平成12年度 第5回
平成11年度 第4回
平成10年度 第3回
平成9年度 第2回
平成8年度 第1回
ページトップへ