新エネ大賞-New Energy Award-

資源エネルギー庁長官賞【地域共生部門】地産の卒FIT電力を地域へ寄付、ふるさとエネルギーチョイス「えねちょ」((株)トラストバンク)

受賞のポイント

卒FIT電力に対して売電以外の寄付という新たな選択肢を提供することで、寄付を通して地域に貢献するサービスである。 卒FIT電力の寄付プラットフォームを構築することにより寄付された電力を自治体出資の新電力等に無償で提供し、卒FIT所有者に対しては地域の特産物やポイントで還元されるなどにより地域に貢献している。卒FIT電力に対して地域貢献という付加価値を付けたユニークな取組みとして高く評価された。今後とも事業が継続、発展していくことを期待したい。

地域共生の概要

住宅用太陽光などの卒FIT電力は、補助金等の地域支援によりその導入が加速したが、多くの世帯では卒FIT後の売電をどうするかの検討が進んでいなかった。そのため、結果的に卒FITを意識せずに従来の買取先へ継続して売電するケースが多く、住宅用太陽光などの卒FIT電力は地産地消されるに至らなかった。

当社では、卒FIT電力を地域へ「寄付」することができるプラットフォームを構築することで、特定の地域に貢献したい卒FIT保有者を対象に、卒FIT電力が地産地消されること、地域で活用されることを中心に地域貢献として電力の「寄付」を訴求した。

①地域を選んで特定の地域に貢献
特定の地域の自治体新電力(自治体が出資する電力会社)へ卒FIT電力を無償で寄付する。地域によっては、寄付電力量に応じて地域のポイントがもらえ、地域の特産物と交換が出来る。

②地域は選ばず、地域経済の活性化に貢献(※自治体新電力が無い地域向け)
新電力会社へ寄付する。寄付電力量に応じて、厳選された地域の特産物と交換出来る。地域の特産物の流通を通して地域に貢献出来る。

その結果、現時点でまだ数は少ないものの、地域での卒FIT電力活用が開始され、自治体公共施設での電力利用や卒FIT電力がもつ環境価値の活用などが開始されている。

地産の卒FIT電力を地域へ寄付、ふるさとエネルギーチョイス「えねちょ」

【連絡先】

  • 株式会社トラストバンク エネルギー事業部
    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー14階

    新住所) 2/1~
    〒150-6190 東京都渋谷区二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39階
    TEL 03-6455-2017 / MAIL energy,trustbank.co.jp

新エネ大賞

新エネ大賞

エンブレムについて

年度別

令和2年度
令和元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成21年度 第14回
平成20年度 第13回
平成19年度 第12回
平成18年度 第11回
平成17年度 第10回
平成16年度 第9回
平成15年度 第8回
平成14年度 第7回
平成13年度 第6回
平成12年度 第5回
平成11年度 第4回
平成10年度 第3回
平成9年度 第2回
平成8年度 第1回
ページトップへ