パートナーシップ会員の取り組み

横浜市風力発電所「ハマウィング」による取組み

横浜市

 横浜市風力発電所「ハマウィング」は、横浜市の環境行動のシンボル的事業として、市債「ハマ債風車」の発行と国の補助金により 建設費を調達し、協賛事業者「Y(ヨコハマ)ーグリーンパートナー」の協賛金と売電収入により運営を行っています。

 横浜市は、Y-グリーンパートナーに対してハマウィングで発電した電力量を記載し、その電力の使用証明となる「グリーン電力証書」を、協賛口数に応じて発行しています。

Y-グリーンパートナーによるグリーン電力証書の活用事例

 京浜急行電鉄株式会社では、「環境月間」の6月に合わせた取組として、保有するハマウィング由来のグリーン電力証書を活用することで、6月1日の京急線全線における鉄道付帯用電力*をハマウィングで自然エネルギーにより発電されたグリーン電力で賄いました。

*駅舎や踏切・信号等で使用される電力。列車そのものを動かす電力は含んでいません
この取り組みによる効果
・京急線全線における鉄道付帯用電力使用量は、1日あたり12万kWhになります。
・これを自然エネルギーで賄うことで、CO2排出量が約62トン削減されます。

ハマウィングPRイベント開催のお知らせ

7月27日(土)、28日(日)に、マークイズみなとみらいにて、かざぐるま作りや発電体験、ハマウィングの取組等をPRするイベントを開催します。ぜひお越し下さい!

※入場無料、事前申込不要です

このイベントは終了しました。

ハマウィングPRイベント開催のお知らせ

化粧品製造の電力に自然エネルギーを使用

スタイリングライフ グループ

美容サロンを通じて化粧品の販売を行う株式会社CPコスメティクスでは、化粧品製造の電力に自然エネルギーを活用しています。 化粧品の製造を行う株式会社スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー 静岡プロダクツセンターにおいて、1年間に工場で消費する電力のおよそ25%以上にあたる12.5 万kWhを風力発電による自然エネルギーで賄っています。

6月5日(環境の日)はPLAZA直営全店をグリーン電力で営業

スタイリングライフ グループ

ライフスタイルストアPLAZAを全国展開する株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(以下、プラザスタイル)は、2015年より毎年「環境の日」(6月5日)にはPLAZA直営全店で使用する電力の100%を「グリーン電力」でまかない営業しています。

SAVE THE EARTH! enfironment month 2018 6月5日(火)はグリーン電力で営業します!

©2018 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHTS RESERVED

本活動には、PLAZAのほかMINiPLA、PLAZA DEPOT(プラザデポ)、#0107 PLAZA(オトナプラザ)と、直営店93店舗が参加し、6月の「環境月間」の取り組みとして、地球温暖化防止と自然エネルギーによる発電の普及につとめています。

CO₂削減への取り組みでは2008年から2018年6月までの間に、866.12tのCO₂削減に貢献しました。プラザスタイルは「省エネ法」の対象企業として、地球温暖化の原因のひとつであるCO₂の削減を目指し、店舗サインや照明にCO₂ の排出が少ないLED照明を導入するなど活動を推進しています。

グリーン電力証書を活用して環境絵本を製作・配布

三洋商事株式会社

三洋商事株式会社では、環境活動「エコプロジェクト」の具体的な取り組みのひとつとして、地球の未来を担う子供たちに環境の大切さを知ってもらうため、環境をテーマにした絵本をグリーン電力証書を活用して製作し、地域の幼稚園や小学校に寄贈する活動を行っています。

三洋商事株式会社は、産業廃棄物処理業として初めて「エコ・ファースト・マーク」の使用が認められた環境先進企業として、循環型社会の形成や自然エネルギーの積極的な活用、廃棄物の収集運搬や中間処理で発生するCO2の低減、オフセットに取り組んでいます。

ページトップへ