Topics&News-2018年-

研修・講演会

平成30年度 新エネルギー人材育成研修会(水力発電コース)の開催について

新エネルギー財団では、水力発電事業に新たに参入されようとしている皆様及び若手技術者を対象に、「新エネルギー人材育成研修会(水力発電コース)」を開催いたします。
水力発電に係る歴史と概要、事業計画、関連法規、技術について基礎的な事項を解説しますので、水力発電の経験がない方、関心をお持ちの方、水力発電での事業化を検討される方にお役に立てるものと思います。
関係各位多数ご参加下さいますよう、よろしくお願いします。

開催日時

平成30年8月30日(木)9:20~17:30
(受付開始 9:00)

場所

としま産業振興プラザ 6階 多目的ホール
東京都豊島区西池袋2-37-4
(池袋駅西口より徒歩約10分)
電話番号:03-3980-3131

定員

50名程度(申込先着順)

参加費

■一般 15,000円 ■賛助会員 10,000円
(参加費用にはテキスト代を含みます)

<平成30年度 新エネルギー人材育成研修会(水力発電コース) プログラム>

時間 テーマ・講師 概要
9:20~9:25

開 会

(一財)新エネルギー財団

 
9:25~10:25

1.水力発電の歴史、概要、経済性

水力アカデミー会長
(三峰川電力株式会社 特別顧問)
古 矢  千 吉

日本における水力発電の発展の歴史とその背景及び再生可能エネルギーとしての水力発電の経済的価値等を解説する。
10:35~12:00

2. 水力発電事業計画の策定 ①

水力アカデミー事務局長
(株式会社JSE 代表取締役)
工学博士 稲 垣  守 人

水力発電開発計画の策定手法と経済評価等を含めた具体的な開発の進め方及び留意点を解説する。
・水力発電開発の進め方
・ポテンシャル調査
・概略設計 (実現可能性調査)
12:00~13:00

昼  食

 
13:00~14:00

2.水力発電事業計画の策定 ②

水力アカデミー事務局長
(株式会社JSE 代表取締役)
工学博士 稲 垣  守 人

・詳細設計 (事業性評価をするための設計)
・事業性評価(収入計画、支出予想、事業性判断)
・各種協議
14:10~15:10

3.水力発電開発の関連法規

水力アカデミー会員
(東京発電株式会社 マネージャー)
和 栗   淳

水力発電開発に伴う関連法規手続きについて基礎的事項を解説する。
・水力発電開発に必要な法令手続きの流れ
・河川法、電気事業法 等の概要
15:20~16:20

4.水力発電技術(土木設備)

水力アカデミー会員
(合同会社ハイドロプランニング 代表)
技術士   伊 澤   崇

水力発電所における土木設備の概要と設計のポイントを解説する。
・取水ダム、導水路、水圧鉄管、放水路 等
16:30~17:30

5.水力発電技術(電気・機械設備)

水力アカデミー事務局
(東京電力リニューアブルパワー・
カンパニー 千曲川事業所)
工学博士  大 池  真 悟

水力発電所における電気・機械設備の概要と設計のポイントを解説する。
・水車、発電機、変圧器、開閉器 等
17:30

閉 会

(一財)新エネルギー財団

 
  • *研修内容は、昨年とほぼ同じですので、昨年参加された方はご留意下さい。
  • *研修会テキストには、上記カリキュラムの他、「水力発電所の運転保守」「小水力発電開発事例」「水力発電の導入促進のための事業費補助金制度の概要」が収録されています。

申込期限

平成30年8月17日(金)

申込方法等

下部よりPDFファイル(案内+申込書)ダウンロードし申込書にご記入の上、下記申込先にファックスするか、又はWordファイル(申込用紙)をダウンロードしご記入の上、メールをお送り下さい。
なお、ファックス申込の場合は、必ず申込先担当者に電話での確認連絡をお願いします。
メール申込の場合は、受付返信メールの確認をお願いします。

お申し込み、お問い合せ先

一般財団法人 新エネルギー財団 水力地熱本部
担当:人材育成研修 担当
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号
TEL:03-6810-0364 FAX:03-3982-5101
E-mail:hydroes,nef.or.jp

ページトップへ