Topics&News-2018年-

研修・講演会

平成30年度 石炭エネルギー講演会

一般財団法人新エネルギー財団

この度、一般財団法人新エネルギー財団(新エネルギー産業会議 石炭エネルギー委員会)の主催、一般財団法人石炭エネルギーセンターの共催により、石炭エネルギー講演会を実施することといたしました。

経済産業省資源エネルギー庁および著名な講師により、最新の石炭エネルギー事情について、ご講演いただきます。

是非、皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。

開催日時

平成31年2月8日(金) 14:00~16:00

場所

TKP新橋カンファレンスセンター(ホール1A)
〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目15-1
電話:03-4577-9268

【JR】
山手線新橋駅 日比谷口 徒歩4分東海道本線新橋駅 日比谷口 徒歩4分横須賀線新橋駅 日比谷口 徒歩4分
【ゆりかもめ】
新橋駅 徒歩7分
【都営】
浅草線新橋駅 A3出口 徒歩8分三田線内幸町駅 A3出口 徒歩1分
【地下鉄】
銀座線虎ノ門駅 1番出口 徒歩5分 / 新橋駅 8番出口 徒歩3分丸ノ内線霞ケ関(東京都)駅 C3出口 徒歩7分
千代田線霞ケ関(東京都)駅 C3出口 徒歩7分日比谷線霞ケ関(東京都)駅 C3出口 徒歩7分

プログラム

主催:
一般財団法人新エネルギー財団 (新エネルギー産業会議 石炭エネルギー委員会)
共催:
一般財団法人石炭エネルギーセンター
日時:
平成31年2月8日(金) 14:00~16:00
会場:
TKP新橋カンファレンスセンター(ホール1A)
定員:
100名
時間 テーマ・講師
14:00~14:35
(質疑応答含む)

(1)石炭関連政策の方向性について(仮題)

講師:経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石炭課長 吉岡 正嗣 様

14:35~14:50
(質疑応答含む)

(2)最新の石炭エネルギー事情(仮題)

講師:一般財団法人石炭エネルギーセンター 情報ビジネス戦略部長 井原 公生 様

14:50~15:25
(質疑応答含む)

(3)低炭素化に向けた水素エネルギーキャリアとしてのアンモニアの研究開発(仮題)

講師:内閣府 プログラムディレクター 村木 茂 様

15:25~16:00
(質疑応答含む)

(4)苫小牧地点におけるCCS大規模実証試験について(仮題)

講師:日本CCS調査株式会社 代表取締役社長 石井 正一 様

【司会】

新エネルギー産業会議 石炭エネルギー委員会 委員長
一般財団法人石炭エネルギーセンター 専務理事・事務局長 橋口 昌道

  • ※テーマ、講師及び内容等が変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

募集人数

100名

参加費

■ 新エネルギー財団賛助会員及び石炭エネルギーセンター賛助会員 無料
■ 一般 3,000円(資料代)

締切

平成31年2月5日(火)
但し、定員に達し次第募集を締め切ります。

申し込み方法

お問い合せ先

石炭エネルギー講演会事務局
(一財)新エネルギー財団 計画本部 企画調査部
石炭エネルギー委員会事務局 窪田、小栗、沼田
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号(イムーブル・コジマビル2階)
TEL:03-6810-0361 FAX:03-3982-5101
E-mail:research,nef.or.jp

ページトップへ