新エネルギー「最近の話題・キーワード」解説コーナ-新エネルギー「最近の話題・キーワード」解説コーナ-

再エネ100%電車

西武鉄道は、西武鉄道山口線について、使用する電気使用量の全てを、自社で運営する太陽光発電施設が発電する環境価値が付いた電力で賄うことにより、2021年4月1日から実質 CO₂排出ゼロで運行すると発表した。

今回の取り組みは、自社で運営する「西武武山ソーラーパワーステーション(出力約8400㎾)」を活用し、FIT電気にトラッキング付き非化石証書を組み合わせた電気を東京電力エナジーパートナー株式会社から購入することで実現したもので、日本初*の自社太陽光発電由来の環境価値が付いた電力による通年・全列車の運行となり、年間約300t 排出していた CO₂を実質ゼロで運行することが可能になる。

再エネ100%電車

西武鉄道山口線は、埼玉県所沢市の「西武球場前駅」から、東京都東村山市の「多摩湖駅」を結ぶ全長約2.8㎞で、「レオライナー」の愛称で親しまれている。

西武グループは、国内で9箇所、合計出力約2万㎾ の太陽光発電所を保有している。グループの経営理念である「グループビジョン」に基づき、SDGsへの貢献を意識し、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを「サステナビリティアクション」として積極的に推進している。地球温暖化抑制への更なる貢献に向けて、CO₂排出量をグループ全体で2030年度までに2018年度比25%削減という環境負荷削減目標を設定している。

今後、自社の再生可能エネルギー施設で発生した環境価値を非化石証書という形で再び自社で活用するという事例が増えてくると思う。本取組みが、再生可能エネルギーの拡大に寄与することを期待したい。

【ご参考】

最近の話題・
キーワード解説コーナ-

一覧トップ

ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
アルファベット
ページトップへ